そもそも税金とは?

給与袋を内ポケットにしまう男性

給与から天引きされているから、なかなか気づかない。最近は給与明細がWEB化されたことで、給与明細を見ていない人も多くなったのではないだろうか?

ますます、税金があがってもよくわからない、わかりにくい仕組みになっていく、税金を知れば、節税できることも見つけやすい。

給与から天引きされている2つの税金

  • 所得税:所得が高くなれば、なるだけ税率も高くなる
  • 住民税:所得の金額に関係なく、一律の税率+定額(決まった金額)

所得税のしくみ

課税所得金額が400万円の場合に適用される所得税の税率及び所得税額

課税所得金額とは
会社から支払われた給与から課税されない社会保険料などを差し引いた金額

所得税の速算表

引用:国税庁HP

例えば、
「課税される所得金額」が400万円の場合
400万円×20%−42万7,500円=37万2,500円

「課税される所得金額」が650万円の場合
650万円×20%−42万7,500円=87万2,500円

課税対象所得 所得税 実質税率
(所得税/課税対象所得)
400万円 372,500円 約9.31%
650万円

872,500円

約13.42%

たくさん稼ぐとその分、税金を多く収める仕組み!

実質税率とは
算出した、税金が、課税対象所得の何%を占めているのかが数字

たくさん稼ぐとその分、税金を多く収める仕組み!

住民税のしくみ

住民税は「都道府県民税」「市町村民税」の2つ
課税対象所得に対して約10%+年額6,200円
*横浜市在住の場合

所得割  引用:横浜市HP
均等割   引用:横浜市HP
課税対象所得 住民税 実質税率
(所得税/課税対象所得)
400万円 406,200円 約10.15%
650万円 656,200円 約10.09%

住民税は年収による実質税率の差はほとんどない。

所得税と住民税を合計してみると

課税対象所得 所得税① 住民税②

合計③
(①+②)

実質税率
③/課税対象所得
400万円 372,500円 406,200円 778,700円 約19.46%
650万円

872,500円

656,200円 1,528,700円 約23.51%

課税対象所得の約20%〜24%も税金を支払っている

その他の税金

物を買ったら・・・消費税 8%→10%

すべての商品・サービスに課税される。

お酒を買ったら・・・酒税 お酒の種類によってバラバラ

引用:財務省 酒税法等の改正より

500mlのビールで税金が110円

タバコを買ったら・・・タバコ税 63%

タバコは20本入りなので、約13本分が税金

ガソリンを入れたら・・・ガソリン税 1ℓ当り53.8円

車を買ったら・・・自動車税、自動車重量税、自動車取得税

自動車関連の税金は複雑なので、以下のサイトを参考にしてください。

参考 自動車の税金種類はどうなっているの?中古車のガリバー

家・マンションを買ったら・・・不動産取得税・固定資産税

住宅関連の税金も複雑なので、以下のサイトを参考にしてください。

参考 マンションの税金LIONS MANSION

税金は何に使われてるの?

  • 治安維持:交番・警察署の運営・国防費など
  • 消防防災:消防署の運営・消火、救急活動など
  • 環境衛生対策:ごみ収集処理・大気汚染などの公害防止
  • 教育:学校施設の建設や運営など
  • 福祉・医療サービス:医療・年金・介護・生活保護などの費用
  • インフラ整備:道路、上下水道などの整備
  • 国会議員・県議会議員・市議会議員の給与
  • 中央官庁、役所の運営

税金が無駄なことに使われていることももちろんあるが、有意義に使わていることも多いことが再確認できたのではないだろうか?当たり前と思っていることを支えているのは、みんなが働いた税金なのだ。